名古屋のこと

名古屋を知る|人口・面積・世帯数を東京23区と比較

こんにちは、Nagoya / Nagoyaka log の楓(@kaede_twi)です。

この記事は、
名古屋市全体や区ごとの人口・面積・世帯数などを確認しながら、
名古屋についての知識を深めていくというのがテーマです。

途中、東京23区と比較しながら進めていきたいと思います。

私は30代ではじめて名古屋に住みはじめたのですが、
本来自然と知ることになりそうな、
地域にまつわる基本的な情報がさっぱりわかりません!

こっれてなかなか不便だし、
その地域を知ることで、その先に自分の興味のあるものとの出会いがあったりするもの。

社会科の授業みたいですが、
実際の数字を確認しながら名古屋についての知識を深めていきたいと思っています!

名古屋市と23区の基本的なデータを比較

まずは基本の基本、人口や面積あたりから見ていこうと思います。

比較対象は私が東京都出身なのと、
観光などを含め、来たことがある人が結構いるのではということで東京23区にしました。

 愛知県名古屋市東京23区
人口2,320,047 人9,396,595 人
1,145,681 人4,622,881 人
1,174,366 人4,773,714 人
世帯数1,101,572 世帯5,077,122 世帯
1世帯あたり人員2.11 人/世帯1.85 人/世帯
面積326.45 k㎡627.57 k㎡
人口密度7,107 人/k㎡14,992 人/k㎡

<出典>
※愛知県名古屋市のデータ
毎月1日現在の世帯数と人口(全市・区別)
※東京23区のデータ
住民基本台帳による東京都の世帯と人口(町丁別・年齢別)

人口と世帯数を比較

人口は
愛知県名古屋市が2,320,047人、東京23区が9,396,595人。
23区の方が、名古屋市より4.05倍多いです。

世帯数は、
愛知県名古屋市が1,101,572 世帯、東京23区が5,077,122 世帯。
23区の方が、名古屋市より4.6倍多いです。

1世帯あたり人員も見てみると、
愛知県名古屋市が2.11人/世帯、東京23区が1.85 人/世帯ということで、
東京23区の方が一人暮らしの人が多いのでしょう。

東京一極集中が問題になっていますが、
日本全体では人口減少が進んでいても、
東京23区が1000万人を超えるのは時間の問題って感じなのでしょうか。

面積と人口密度を比較

面積は、
愛知県名古屋市が326.45 k㎡、東京23区が627.57 k㎡。
23区の方が、名古屋市の1.92倍広いです。

つまり、東京23区って名古屋のほぼ倍の大きさなのですね!

どおりで地下鉄の路線図の規模が違うように感じるわけですね!
名古屋の地下鉄の路線図は比較的シンプルです。

人口密度をみると
愛知県名古屋市が7,107 人/k㎡、東京23区が14,992 人/k㎡。
23区の方が、名古屋市の2.11倍、1k㎡当たりに居住する人の数が多いです。

まとめ

東京23区は名古屋市の倍の広さなのに、人口密度も倍
しかも周辺地域からの流入人口もあるので(流出人口もありますが)、
名古屋市と東京23区の規模の違いがわかってきますね。

私が東京から名古屋に来て嬉しかったことの1つが、
人の少なさでした。

主要なガイドブックによくでているようなお店や、
特別なお店でなければ、
お昼どきや夜に予約なしで訪れてもそんなに困ることがない。

その分お店の数も少ないのだと思うのですが、
それでも人口に対して、お店の数が比較的多いのかなと感じています。

覚えておきたいこと:名古屋は人口230万人都市で面積は320 k㎡

 

マメナチカ
マメナチカ
名古屋の規模がなんとなくわかったネ!

楓
人口密度を知ったらいろいろなことに納得がいったよ!

最後までお読みいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です