2021年の目標 新しい景色を見る

2 min
2021年の目標

こんにちは、楓*(@kaede_twi)です♪

新しい年になったので、今年の目標を綴っていきたいと思います。
小さいものから大きなものまで、実はいろいろあるのですが、まずは最重要な大きな目標についてです。

2021年の目標

1日1日を大切に、コツコツと重ねた努力の向こうに新しい景色を見る

やるべきことはさくさくと、やりたいことはしっかりと、どちらも丁寧に取り組む

努力する自分、ガマンする自分、頑張る自分をほめる。疲れている自分、うまくできない自分を励ます。自分が一番の味方

目の間にいる人の話をよく聞き、よく見て、良い関係を築く

まずは大きな目標について。手帳にも書きました。

具体的な数字や結果というよりは、どういう考え方のもとに動いていきたいかということですね。

1日1日を大切に、コツコツと重ねた努力の向こうに新しい景色を見る

自分のためのコツコツとした努力を継続させることにとても苦手意識があります。
どうしても周りの人やそのときの状況を優先してしまったり、ハードルの設定を間違えて気が重くなってしまったり。

でも、家族や友人を見ているとコツコツと自分のための努力が出来た人たちって見てる景色がちょっと違うような気がして、それが知りたくて……。

無理したり、背伸びしたり、ガツガツがんばるのではなくて、空いてる時間にスッとその世界に入り楽しんできて戻ってくる。生活のなかにコツコツとした努力が溶け込むようにしていきたいです。

やるべきことはさくさくと、やりたいことはしっかりと、どちらも丁寧に取り組む

慎重になりすぎて、やるべきことも、やりたいことも、どこから手をつけるべきか迷うタイプなのですが、そこを今年は改善。

そのためのイメージが、やるべきことに対しては腰が重くなりがちなのでさくさくと、やりたいことはやるべきことに圧迫されたり、慎重になりすぎて手をつけられなかったりするので、とにかくしっかり腰を据えて取り組もうというしっかりと

やたら長かった助走の距離をさくさくと、またはしっかり進んでいこうということ。その場で足踏みばかりしていないで(笑)

努力する自分、ガマンする自分、頑張る自分をほめる。疲れている自分、うまくできない自分を励ます。自分が一番の味方

自分に対して「まあいいか」と甘く対応するのは自然と出来るのですが、私はあまり自分を褒めません。
なぜなら、たとえ出来てもやたら助走の時間が長かったりするので、ほんの少しの後悔が混じっていたりするから。

でも、さくさくと、しっかりと取り組めたなら、たとえそれが結果として遠回りになったり失敗しても、取り組んだ自分を褒めようと思います。

また、コツコツとした努力が出来ない日も必ずあります。時間的に出来ない日もあれば精神的に出来ない日も絶対にある。そんなときに自分を責めても何もいいことはありません。むしろそこで責めたらコツコツを長く続けるというゆるふわな目標は消えていくでしょう。

だから私は自分を責めない。しっかり休んでいつもの自分に戻るまで、自分自身が味方となって励まそうと思います。

目の間にいる人の話をよく聞き、よく見て、良い関係を築く

家族や友人をはじめ、初めてあった人でも、自分がそのとき関わる人の話をよく聞き、よく見ようと思います。

自分の思い込みや先入観にとらわれず、なるべくその人自身を見るように努力したいです。

そのうえで、必要な箇所は関わっていく。自分と重ならない箇所にはこだわらず、自分と重なる箇所で誠実に対応できればそれでよし、と思っています。

おわりに

じつはもう1レベル小さい目標もありますが(笑)今回はとりあえず大きな目標だけを書いてみることにしました。
手帳にはなんでこの目標を立てたかとか、心境までは書いていないのでいい機会になりました。

ほとんど自分の心持ち次第という目標なので、1年後にはこの目標がすっかり自分に浸透してベースとなっていたらいいなと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました

楓*

楓*

主婦 兼 校正者

東海地方に住む主婦で校正者の楓*です。
趣味を満喫すべく本や映画の感想、登山の記録を綴っています。
日々の暮らしが楽しく快適になるようなモノ・コトも探しています♪

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です