2022年上半期の家計簿

1 min

2022年も半年が経ちました。
家計簿をつけている人は続いていますか?

私はなんとか「羽仁もと子案家計簿」が続いています(笑)。
すごく面倒くさいのに、やっぱり私に合っているみたい。

と言っても、3月末から5月はけっこう危なかったです。
まるまる4月分を溜め込み、3月も締めておらず一瞬あきらめそうになりました(笑)。
なんとか5月のある週末にしっかり時間を取って処理 を終え、そこからは反省して溜めても1週間位を目安につけられています。

1週間以上溜め込むと、ネットでの買い物を記入するのを忘れてしまったり、スーパーでまとめ買い&細かい記入の仕方が合わさって書くのが本当に大変になります。

この面倒くさい作業を何度か体験し、やっと学びました。
溜めたらいけないって!

思えば確定申告もそうで、溜めては大変な苦労をしてギリギリに提出する、を数回くり返してから反省し、あまり溜めずに処理するようになりました。

最近は確定申告に関連する内容も、家計簿の処理の際についでに入力したりしていてかなりエライです!(笑)

ちょっと面倒くさいけど、それを上回るすっきり感があるのでこれはこのまま続けていきたいです。

家計簿も確定申告も、どうやら溜め込んだり先延ばしにすること自体が私にはストレスで、頭の片隅に居座ってしまうみたいで、溜めずにつけるようになったら気持ちと頭の中が軽くなりました。

また、家計簿は細かくつける面倒くささを越えて、ほぼすべてを把握するすっきり感がやみつきになってきたので、このまま頑張ろうと思います。

使いすぎた月も、控えめだった月も、とにかくお金の流れを把握できていることが大事だなって感じています。

下半期も引続きがんばります♪

楓*

楓*

主婦 兼 校正者

東海地方に住む主婦で校正者の楓*です。
記録しておきたい日々の出来事や思い出、整理しておきたことなどをブログに綴っています。
旅・山・自然が大好きで、趣味は読書とおうちでの映画・ドラマ鑑賞です。
美術館やギャラリーをめぐることも好きです。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。