【ゲーム・オブ・スローンズ 1】 七王国戦記 第2話 キングスロード(王の道)|まとめ・感想・考察

11 min
ゲーム・オブ・スローンズ 第一章

こんにちは、楓* です♪

この記事では、ゲーム・オブ・スローンズ(GAME OF THRONES:GOT)シーズン1 「七王国戦記」 エピソード2「キングスロード(王の道)」の、あらすじ、登場人物、重要な用語、ざっくりとした手描きの地図(笑)、感想・考察などを書いています。

完全にネタバレしているので、本編鑑賞後に読んでいただければと思います♪

壮大で複雑なお話のため、一度観ただけでは混乱したり重要なポイントを見逃したりしがちなGOT。

そんなGOTの、情報量とスピード感と世界観に驚かされ謎が残ってしまった人に、この記事が役に立つといいなと思っています♪

 

ちなみにGOTシーズン1はAmazonプライム・ビデオの見放題作品となっています。(2020年3月現在)

Amazonプライム・ビデオでGOTを観る>>

\30日間の無料体験を利用して観ることもできます/

 

↓目次から見たい箇所へ飛べます↓

[toc heading_levels=”2,3″]

【GOT】第1章「七王国戦記」ep.2「キングスロード」のあらすじ

ポイントとなる箇所をざっくりとまとめた「場所や人ごとのポイントとなる動き」と、場面順に詳しくまとめた「シーンに沿った詳しいあらすじ」を書きました。

どちらも完全にネタバレしています!
お好みで、ストーリーの復習や流れを整理するのに使ってもらえればと思います。

ちなみに公式サイトのあらすじはこちら↓になります。

EPISODE 2 王の道 The Kingsroad

塔から突き落とされたブランはまだ生死の境を彷徨っていた。息子の看病にあたるキャトリンをウィンターフェルに残し、新たに“王の手”(王の腹心であり、護衛隊長)に就任したエダードは娘のサンサとアリアを連れて王都キングズ・ランディングへ向かう。そんな中、ブランが何者かによって命を狙われる。エダードの落とし子、ジョン・スノウは凶暴な“異形(ジ・アザー)”や野蛮な“野人”たちからウェスタロスを守るために設けられた“壁”を守る“冥夜の守人(ナイツ・ウォッチ)”になるため、ウィンターフェルを離れて北を目指す。ラニスター家の次男で“小鬼(インプ)“と呼ばれるティリオン・ラニスターは一家と共に南へ戻る代わりにジョンと共に“壁”へと向かう。ヴィセーリスが玉座の奪還を狙う一方、デナーリスは新たに夫となったドロゴと心を通わせる術を求めていた。

引用:【ワーナー公式】海外ドラマ|ゲーム・オブ・スローンズ 第一章:七王国戦記

 

エピソード1を復習してからという人はこちら↓の記事がオススメです。

[box06 title=”あわせて読みたい”]【ゲーム・オブ・スローンズ 1】七王国戦記 第1話 冬の訪れ|まとめ・感想[/box06]

場所や人ごとのポイントとなる動き

ウィンターフェル城

  • ジョンと兄弟たちとの別れ。アリアには剣・ニードルを贈る
  • キングスロードに向かうエダード、アリア、サンサ
  • ウィンターフェルに残るキャトリン、ロブ、シオン、ブラン、リコン
  • 意識の戻らないブランのもとへ刺客が現れ再び命を狙われる
  • キャトリンが塔の上で長い金色の髪を見つける
  • 刺客の剣はヴァリリア鋼、柄はドラゴンの骨でできたかなりの品
  • ラニスター家の関与をエダードに報せるためキャトリンがロドリックとともにキングスロードに向かう

キングスロード

  • 王とラニスター家、エダード、アリア、サンサたちが大勢の臣下とともにキングスロードを進む
  • ロバートのもにデナーリスとドロゴの婚姻の情報が届き、エダードにも伝える
  • アリアと友達のマイカーにジョフリーが絡み、結果としてジョフリーはアリアの狼・ナイメリアに噛まれる
  • ナイメリアを森に逃がすアリア
  • ナイメリアの代わりに殺されるサンサの狼・レディ

ジョンとティリオン

  • 壁に辿り着く

デナーリス

  • 草原を進むドスラク人たち
  • ドロゴに一方的に犯されているように見えるデナーリスだが、ドロゴを喜ばせようと侍女に喜ばせ方を聞く
  • 愛が芽生える兆し

シーンに沿った詳しいあらすじ

ドスラク人の集団:草原

草原を進むドスラク人たち。

沈んだ様子で馬を止めているデナーリスのもとにサー・ジョラーが近づく。

食事をすることをすすめられ干し肉を渡されるデナーリス。
噛みちぎりながら、ほかに無いのと問う。

ドスラク人の暮らしにまだ馴染めない。

 

兄のヴィセーリスもドスラク人たちと行動をともにするが、サー・ジョラーはペントスで待ったらどうかとすすめる。

「ドロゴが俺に王冠を与えるまで傍を離れないぞ」

話を続ける2人。
ヴィセーリスはサー・ジョラーになぜ亡命したのかを問う。

「売りました。捕まえた密漁者たちを。」

ウィンターフェル:ラニスター家の部屋

酔っ払って犬小屋の中で寝ているティリオンのもとに甥のジョフリーとハウンドと呼ばれるサンダー・クレゲインが来る。

「今日城へ帰ると」ジョフリーが言う。

ジョフリーの態度を注意し頬を張るティリオン。恨めしそうなジョフリー。

ラニスター家が集まっている朝食の席に向かうティリオン。
塔から落ちたブランの話になる。

メイスターから死なないと聞いたと答えるティリオンと、安否を気にするどこか不満げなサーセイ。

ティリオンの「意識が戻ったら何を語るか興味深い」との発言に、「お前は一体誰の味方か」とぼやくジェイミー。

「俺は家族を愛してる」と答えるティリオン。

ウィンターフェル:ブランの部屋

意識の戻らないブランのもとに座るキャトリン。
そこへサーセイが訪れる。

かつて熱病で亡くなったという美しい黒髪の息子の話を悲しそうにするサーセイ。
ブランのために祈ると言って去って行く。

ウィンターフェル:城壁内

細身の剣を造ってもらっているジョン。
そこにジェイミーが通りかかる。

ジョンがナイツ・ウォッチになることを知っている。
ナイツ・ウォッチを揶揄するような態度のジェイミー

ウィンターフェル:アリアの部屋

ジョンがアリアの部屋を訪れる。
アリアは狼・ナイメリアとともに荷造りをしている。

ジョンがさきほど造ってもらっていた剣をわたす。
別れを惜しむ2人。
兄妹の繋がりを感じさせる。

アリアは剣に「ニードル」と名付ける。

ウィンターフェル:ブランの部屋

眠り続けているブランの元へ訪れるジョン。
ベンジェンと壁に向かうことを伝える。

「一緒に壁を見に行く約束だったよな。回復したらカーセルブラックまで会いに来い。」「俺はナイツ・ウォッチになるんだ」

その様子を見て涙を流すキャトリン。
ジョンの退出を促す。

出て行くジョン。そこへエダードがやってくる。

「17年前あなたはロバートと戦場へ行って、次の年よその女のこどもと戻った。そしてまた出て行く」エダードに訴えるキャトリン。

「ほかに道はない」と答えるエダード。

ウィンターフェル:城壁内

歩いているジョンにロブが話しかける。
母との確執を気にするが、優しかったと答えるジョン。
スノウとして、スタークとして兄弟であるが名字の違う2人の別れ。

ウィンターフェル:城外

王都に戻るため出発する王とラニスター家。

ジョンも壁へと向かう。
ジョンとエダードとの別れ。

「ナイツ・ウォッチになるのは名誉だ。我々はスタークは大昔から壁を見張ってきた。お前もスタークだ。その名を持たずとも血が流れている」

去るエダードに「母は生きてますか?」と問うジョン。
今度あったら話そうと言うエダード。

王の元へ向かうエダード。

キングスロード:途中の休憩地

ロバートとエダードが休憩している。
20年前の思い出を語る。
戦と、旅籠の女たちの話。

ジョンの母親の話になる。
名前を思い出せないロバートに「ウィラです」と答えるが、詳細は言わない。

早馬で届けられた手紙をエダードに見せるロバート。
デナーリスとドスラク人の男との結婚が伝わる。

復讐を考えているロバートと、それを止めるエダード。

「彼女の父親はお前の家族に何をした。レイガーはお前の妹に何をした。俺が愛した女だぞ。ターガリエン家のものは皆殺しにしたい」

陰で王位簒奪者とも呼ばれるロバートは、ターガリエン家がドスラク人を連れて海を越えてくることを恐れている。

「戦になるぞネッド」

ドスラク人の集団:野営地

ドロゴがデナーリスのいるテントへ向かう。
ドロゴに犯されるデナーリスの視線の先にドラゴンの卵が3つ。

壁への道

ジョンとティリオンのもとへ、強姦犯など去勢ではなく壁を選んだ犯罪者が連れてこられる。
彼らはこれからナイツ・ウォッチとしてジョンとなる。

「読書ばかりですね。」
本を読むティリオンに話しかけるジョン。

農家に生まれてたら死んでいた、ラニスター家に生まれたので期待される身だと答える。

「父は20年王の手を勤めた。」と話すティリオンに、「兄上が王を殺すまで。」と言うジョン。

「人生は皮肉に満ちている。姉は新しい王に嫁いだ。冷たい甥は次の王だ。」

俺も本分を尽くさないとと言うティリオン。
兄は剣、俺には精神。剣には砥石、精神には本。

ジョンに「お前はどうだ落とし子?」と問う。

ウィンターフェル:ブランの部屋

ブランが眠っている。
横にキャトリン。宗教的な祈りの品を作っている。

そこへメイスター・ルーウィンがやってくる。

エダードや家臣が王と出発したため、新たな人選について相談するが、どうでもいいとヒステリックに一蹴するキャトリン。ブロンのこと、エダードのことで頭がいっぱいの様子。

そこへロブがやってきて僕がやると言う。

ブランにつきっきりのキャトリンに、末の弟のリコンがロブにしがみつき泣いていることを伝える。

話しながら窓を開けたロブが火事に気づく。
それを見て急いで部屋から出て行くロブ。

キャトリンとブランが残された部屋。
そこへマントを被った男が侵入する。

短刀で切りつけられもみあうキャトリン。
はがいじめにされ短刀を手に持ったため負傷するが、噛みつき反撃するキャトリン。
身体を押しのけられ倒れ込む。

ブランの方へ向き直る刺客。
危険な状態。そこへブランの狼が飛びかかる。

刺客の喉元に噛みつき刺客を殺す狼。

殺し終えるとブランの元へ戻る。
少しホッとしたよう様子で見つめるキャトリン。

ドスラク人の集団:デナーリスのテント

侍女たちに手入れをされながらドラゴンについて質問するデナーリス。

商人から聞いたというドラゴンの話をしてくれた侍女のドリアを気に入り2人で話す。
娼館に努めていたその侍女と話し、やがてドラゴを喜ばせる技を教わりたいと言うデナーリス。

うっすらと雪のつもる草原。
壁にたどりついたジョンたちが巨大な壁に圧倒されている。

ウィンターフェル:塔

ブランが落ちた塔へ向かうキャトリン。
ブランを狙う刺客が来たことで異変を感じている。

塔の上の部屋で金色の長い髪を見つける。金色の長い髪はサーセイのもの……。

ウィンターフェル:城外の森

ブランは突き落とされたのではないかということを、ロブ、シオン、メスター・ルーウィン、ロドリックに伝えるキャトリン。

見てはいけないものを見たせいで二度も命を狙われたのだと言う。

ラニスター家が関わっていて王への忠誠を疑う証拠あり。
刺客が使った短剣はヴァリリア鋼で柄はドラゴンの骨、あまりにも立派すぎる。
誰かが与えたのもの……。

弟を殺すために屋敷に侵入したとしたら戦になると言うロブ。加勢すると言うシオン。

戦を始めるつもりなのかと諌めるメイスター・ルーウィン。
真実はまだわからない、エダードに話すべきだと言う。

エダードのもとへは自分が行くと言うキャトリン。
ラニスター家に知られぬよう少数で、ロドリックとキングスロードへ向かうことに。

ウィンターフェル:ブランの部屋

まだ意識の戻らないブランに祈りの品を捧げるキャトリン。
2人の別れ。

ドスラク人の集団:デナーリスのテント

侍女から服を着たまま性技を教わるデナーリス。

ドロゴを手玉に取ろうとそのやり方を教わる。
ドスラク人のやり方ではなくカリーシのやり方を。

ドロゴを待つデナーリス。
ドロゴが来てデナーリスを抱こうとするが「ダメ」と止める。

苛立って押し倒そうとするドロゴにドスラク語で、<あなたの顔が見たい>と伝える。

激しかった動きが止まるドロゴ。
今度はデナーリスが動き出し、ドロゴの上に乗り腰をふる。
抱き合う2人。

キングスロード:途中の休憩地

サンサが狼のレディを連れて歩いている。

首切り役人のイーリン・ペインにぶつかりそうになり謝るが無言。
戸惑っているとハウンドがやってきてサンサに話しかけ、イーリン・ペインは舌を切られて話すことができないことを伝える。
2人の雰囲気に気圧される感じのサンサ。

そこへジョフリーがやってくる。
サンサに優しい言葉を述べ紳士的な振る舞いをするジョフリー。
ホッとするサンサに歩きましょうと誘う。

キングスロード:休憩地近くの川辺

川辺で棒きれを持って剣の練習をするアリアとマイカー。
そこへサンサとジョフリーがやってくる。

剣の練習をしているのがアリアだと気づき驚くサンサ。

マイカーに絡み始めるジョフリー。
自分は腰に刺した本物の剣を取り、マイカーに剣を取れと言う。
マイカーは「(自分のは)棒きれです」と嫌がる。

残虐な顔をするジョフリー。
「痛めつけない。そんなに……」
頬に剣をつきつけられる頬を切られるマイカー。

怒ったアリアが棒きれでジョフリーを殴る。
打ち合う2人。
アリアが倒されると、ジョフリーの手に噛み付く狼のナイメリア。
手を負傷し、情けない様子のジョフリー。

ジョフリーの剣を取り上げ、ジョフリーに突きつけるアリア。
サンサにたしなめられ、川に剣を捨てナイメリアとともに逃げ出す。

ケガをしたジョフリーに話しかけるサンサ。
「行けよ!僕にさわるな!」
サンサに冷たくあたるジョフリー。

殺されてしまうだろうと、ナイメリアを森に逃がすアリア。

キングスロード:休憩地点近くの森

周囲はすでに暗い。
アリアと狼を探す兵士やエダード。

アリアが見つかったと報告を受けるが、アリアはラニスター家により王の前に連れ出されたと聞く。

アリアのもとへ向かうエダード。
王、王妃、ジョフリーの前に行き、アリアへの対応に怒りを露わにする。

王妃曰く「その子が2人がかりで息子を殴り、あの獣が腕をちぎろうとした」。

否定するアリアと肯定するジョフリー。
嘘つきと罵り合う2人。

話にならないと、その場にいたサンサを呼ぶ。

「わかりません。覚えてません。一瞬のことだったので、何も見てません」

その言葉に逆上するアリア。止めるエダード。

さらに獣を処分しろと言う王妃。
小さな娘に剣を取られたことに呆れているロバート。

「娘をよくしつけておけ。私もしつけておく」とエダードに言う。

「ダイアウルフは?」と引き下がらない王妃。
ナイメリアは見つからなかったが別の(サンサの狼のレディ)がいるという。

呆れた様子で好きにしろと言うロバート。
逆らえずににレディを殺すことが決まり泣き出すサンサ。

苦々しい様子のエダード。狼は北部のもの、自らやると言う。

キングスロード:休憩地の外

ハウンドが歩いている。
馬に乗せられたマイカーの死体。
レディの元へ向かうエダードが、ハウンドに話しかける。

ウィンターフェル:ブランの部屋

眠り続けているブランと狼がいる。

キングスロード:休憩地の外

エダードがレディの元へ。
レディを撫でるエダード、レディを始末する。

ウィンターフェル:ブランの部屋

ブランの意識が戻る。

〜シーズン1 エピソード2 キングスロード 終了〜

【GOT】第1章「七王国戦記」ep.2「キングスロード」に出てくる情報

ep.2をより観やすく、より楽しめるように、登場人物、用語、地名などの情報をまとめています。

登場人物

ほぼep.1と変わらないです。とはいえ多いですね(笑)
スターチャンネルのサイトにシーズン1全体の相関図がありました。

スターチャンネル ゲーム・オブ・スローンズ season1 相関図

写真付きで見やすいのですが、ep.2以降に登場する人物も紹介されているのでご注意ください。

ところでスターチャンネルの相関図、Deathというタブで誰が死んでいるか把握できるようになっているのですが、なんかすごいな……(笑)

スターク家とそのまわりの人

エダード・スターク:通称ネッド。スターク家の当主、ウィンターフェル城主

キャトリン・スターク:エダードの妻。ロブ、サンサ、アリア、ブラン、リコンの母

ロブ・スターク:スターク家の長男

サンサ・スターク:スターク家の長女

ブランドン・スターク:通称ブラン。スターク家の次男

リコン・スターク:スターク家の三男

アリア・スターク:スターク家の次女

ジョン・スノウ:エダードの落とし子

シオン・グレイジョイ:人質としてスターク家で育てられる

ベンジェン・スターク:エダードの弟。ナイツ・ウォッチ

メイスター・ルーウィン:スターク家に仕えるメイスター(学者や宰相のような存在?)

ロドリック・カッセル:スターク家に仕え、キャトリンとともにキングスロードへ

マイカー:アリアの友達の男の子

アリアの狼:ナイメリア

サンサの狼:レディ

ラニスター家

ジェイミー・ラニスター:王妃の双子の弟

ティリオン・ラニスター:通称インプ(小鬼)。ジェイミーとサーセイの弟で生まれつき身体が小さい

バラシオン家とそのまわりの人

ロバート・バラシオン:王

サーセイ・バラシオン:王妃。ラニスター家出身

ジョフリー・バラシオン:バラシオン家の長男

ミアセラ・バラシオン:バラシオン家の長女

トメン・バラシオン:バラシオン家の次男

サンダー・クレゲイン:通称ハウンド。戦士

イーリン・ペイン:首切り役人。前王に舌を切られ話すことができない

ターガリエン家とそのまわりの人

デナーリス・ターガリエン:ロバート王にたおされた前王の娘

ヴィセーリス・ターガリエン:前王の次男

レイガー・ターガリエン:前王の長男

イリリオ・モパティス:デナーリスとヴィセーリスを支援

カール・ドロゴ:ドスラク人の長。デナーリスの夫

ジョラー・モーモント:ターガリエン家につかえていた騎士

ドリア:デナーリスの侍女

イリ:デナーリスの侍女

重要な用語

ナイツ・ウォッチ:壁におり、ホワイト・ウォーカーや野人の警護を行う

ホワイト・ウォーカー:壁の外にいる怪物

野人:壁の外にいる人々

王の手:王の相談役

七王国:かつてウェスタロス大陸には七つの王国が存在していた

落とし子:非嫡出子。特定の名字を与えられる。家の相続権はなし

カール:ドスラク人にとっての族長を指す

キングスロード:王の道。王のいるキングスランディングと北部を治めるスターク家のあるウィンターフェルを結ぶ街道

ヴァリリア鋼:強靭な鋼

使い鴉:遠隔地と連絡を取るために使うカラス

カリーシ:ドスラク人にとっての女王

地名・地図

:極北にある大きな壁

ウィンターフェル城:北部にあるスターク家の城

キングスランディング:王都

ナロー・シー:2つの大陸(ウェスタロスとエッソス)をわける海

ペントス:エッソスにある自由都市

見てのとおり、手描きのため正確ではありません(笑)
雰囲気が伝わればいいなと!

【ゲーム・オブ・スローンズ】第一章 七王国戦記

ちなみに、スターチャンネルのサイトに地図がありました。

スターチャンネル ゲーム・オブ・スローンズ ウェスタロス大陸&人物紹介

シリーズ全体を通しての地図なので、まだ出てきていない地名や家名があるのでご注意ください。

created by Rinker
GAME OF THRONES / JAMSHOPPING
¥1,200 (2020/08/02 22:15:06時点 Amazon調べ-詳細)

さらに詳しい設定

一歩踏み込んだ詳しい設定が知りたいという人にはガイドブックもオススメです。

作品を観ただけでは気づかなかった細かな設定を知ることができ、作品をさらに深く楽しめます。

何度も繰り返し観るために手元に円盤を置いておくのもいいですね♪

 

こんな豪華なセットもありました!

 

グッズも可愛いですね♪

第1章「七王国戦記」ep.2「キングスロード」感想・考察

またも命を狙われるブラン

塔から突き落とされて以来意識の戻らないブランの元へ刺客が送り込まれました。
これは目撃者であるブランを消すためなのでサーセイかジェイミーの命令ですね。

ずっとブランに付きっきりで憔悴していたキャトリンでしたが、このままでは可愛い自分の息子が殺されてしまうと思ったのでしょう。
強い母の顔となり自らエダードの元へ向かうことにしました。

エダードとジョンの過去

落とし子であるジョンは、家族の中でも微妙な立ち位置であり、自らの居場所を求め叔父もいるナイツ・ウォッチになる道を選びましたね。

エダードはキングスランディングへ、ジョンは壁へ。
その別れの際にジョンはエダードに母について尋ねました。
どうやらジョンは母について何ひとつ知らないようですね。

ロバート王もキャトリンも知らない様子なので、「ウィラ」っていったい何者なのでしょうか……?

ジョフリー王子、サンサ、アリアの仲

サンサが夢見ているジョフリー王子相当ダメな感じですね!

致し方ありませんが、ジョフリーとアリアの仲は最悪となりました。
また王妃の発言がもととなりサンサはレディを殺されてしまうので、王妃に守られて嘘をついているジョフリーへの不信感は相当募ったことでしょう。

どうやらサンサは、アリアより家柄のことや政治的なバランスを理解、あるいは重視しているようで、見なかったと言うに留めていましたね。

微妙なお年頃の女子と男子、どんな大人になっていくのか興味深いですね〜。

ジョンとティリオン

ラニスター家のなかでも毛色が違い浮いてる感じのティリオンですが、ただの飲んだくれの遊び人というわけではなさそうですね(笑)

自分の立場と役割を理解した上でのストレス発散ってところでしょうか。

なんとなく、一族の中で浮いてしまっているジョンに自分と同じものを感じているようですね。
ただしジョンはまだ自分のことについて整理はしきれていない。自分がどう生きたらいいのかわからず悩んでいるような感じですね。

運命を受け入れ始めたデナーリス

ずっと受け身で、この場にいたくないという態度だったデナーリスですが、だんだんと自分の運命を受け入れ主体的に動き始めました。

ドロゴと愛し合うなんてことになるとは思いませんでしたが、どうやらデナーリスは心からドロゴを受け入れようと思っているようですね。

しかし彼女、ドラゴンが関わると目を爛々とさせていて興味深いですね〜。

ブロンの意識が戻る

最後のシーンでとうとうブロンの意識が戻りました!
そこで終わってしまったので、ブロンは一連の出来事を覚えているのか、何を語るのか、興味深いですね〜!

ただ、これが知られるとさらに危険な感じがするのでウィンターフェルに残っているロブとシオンとメイスター・ルーウィンは何とか頑張ってくれ〜!と思いました。

全部がメインかのようなサブプロット

エピソード2にしてこの濃さすごいですね。

サブプロットがどれも奥深い……というか、同時進行で絡みあっているのでサブという位置づけではないのかもしれませんが。

とにかく不穏なラニスター家ですが、ティリオンだけはなんかちょっと違っていて面白い存在ですね。
壁を見に行くとか相当モノ好きな感じですが、知的欲求が強いタイプなのでしょうか。

甥のジョフリーは相当ダメな感じなので、サンサは嫁に行かないでくれ〜と早くも心配になってしまいました。アリアはそのままでいてほしい(笑)

エダードについてはなかなか表情が読みづらい感じで、過去に一体何があったのか気になるところ。ジョンの母親が見たいですね〜。

とりあえず次回はキングスランディングに到着するのでしょうか。バラシオン家・ラニスター家の本拠地とも言える王都で何が起きているのか……。楽しみですね!

 

ちなみに、GOTシーズン1はAmazonプライム・ビデオの見放題作品となっています。(2020年3月現在)

Amazonプライム・ビデオでGOTを観る>>

\30日間の無料体験を利用して観ることもできます/

 

Amazonプライム会員になると自動的にAmazonプライム・ビデオを利用できます。

Amazonプライムの30日間無料体験>>

Amazonプライムのサービス内容について詳しく知りたい人はこちら↓の記事がオススメです。

[box06 title=”あわせて読みたい”]Amazonプライムのサービス内容とメリット・デメリット|30日間無料体験[/box06]

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

楓*

楓*

主婦 兼 校正者

東海地方に住む主婦で校正者の楓*です。
趣味を満喫すべく本や映画の感想、登山の記録を綴っています。
日々の暮らしが楽しく快適になるようなモノ・コトも探しています♪

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です