キャンプ

タープのポールを忘れた!代用品にオススメなのはコチラ!

こんにちは、Nagoya / Nagoyaka log の楓(@kaede_twi)です。

この記事では、
キャンプで使うタープのポールを忘れたときに、
代用したものについてお話ししたいと思います。

先日久しぶりにキャンプに行ったのですが、
荷物が多くてタープのポールという重要アイテムを忘れてしまいました

雨が降る予報で、
しかも晴れているときは日差しが強いという、
タープなしではかなりツラい状況でした。

しかも初めて行くキャンプ場のため、
ポール代わりになる、ちょうどよい木があるのかは不明。

あなたがもし、
外出先でタープのポールを忘れちゃった・壊れちゃった
場合にはぜひ参考にしてみてください!

 

このタープに合うポールを探しました

ひと口にタープと言ってもいろいろな種類がありますが、
今回探したのはこのタイプ。

450x450cmなので、なかなかのビッグサイズ
周囲の木で済ませられるのかかなり不安。。。

やっぱりポールは不可欠です!

ポール代わりにしたもの、それは園芸支柱!

タープのポールは別売りでも売られています。

これとか丈夫そうだし赤くて可愛いですね。

なので、アウトドア用品店が近くにあれば、
そこへ駆け込みポールだけ購入するという方法が一番簡単です。

アウトドア用品

問題はアウトドア用品店がない、
ポールの取り扱いがない場合です。

今回、長野県の宮田高原キャンプ場へ向かう前、
麓の駒ヶ根でごはんを食べているときに忘れたことに気がつきました。

選択肢はカインズケーヨーデイツーという感じ。
とりあえずよりホームセンター色が濃い(ような気がする)ケーヨーデイツーへ。

今回はこれが正解でした。

狙うは長さのある棒です。

洗濯竿なども候補にあがりつつ、最終的に行き着いたのは園芸コーナーでした。

園芸コーナーに行くと、
植物のツタを絡ませるための様々な支柱があるのです。

その中で私たちが購入したものは以下の通り。

  • 園芸支柱 / 直径 20mm・長さ 2100mm /1本
  • 園芸支柱 / 直径 20mm・長さ 1800m /1本
  • クロスキャップ / 口径 20mm用 / 2個
  • 結束バンド / 1袋

支柱はいろいろあるのでお好みのものを。
今回利用したものはアイリスの園芸支柱でした。

クロスキャップというのは、
園芸用のネットを張るときに支柱の上に被せて使うキャップのことです。
頭に十字の切り込みが入っています。

結束バンドは、
園芸支柱とクロスキャップをポール代わりにする場合は、
ロープよりもオススメのアイテムです。

ロープよりも細いので、
ちょうどキャップの十字の切り込みに引っ掛けられるのです。

後でカインズにも行ってみたのですが、
この支柱の種類がケーヨーデイツーの方が豊富でした!

なるべく大きめのホームセンターに行けば、
きっとあなたのタープに合うものがあると思います!

設置の仕上がりはこちら

このような仕上がりになります。

園芸支柱は折りたためないため、
通常のタープのポールより低い仕上がりとなりましたが、
それ意外は思いの外、順調に張れました。

雰囲気はこんな感じになります。

張り終わったら満足してしまい、
ポール単体での写真がありませんでした。
右端のやつです。

昼だと園芸支柱感がありますが、夜だと全然気になりません(笑)

以上、タープを忘れた際のオススメの代用品でした!

マメナチカ
マメナチカ
無事に代用品が見つかってよかったネ!

楓
本当だよ〜!洗濯竿より安い点もよかったよ!

最後までお読みいただきありがとうございました。