初詣は熱田神宮へ

2 min
熱田神宮の干支破魔矢

2022年の初詣は熱田神宮へ行きました。
昨年は行けなかったので2年ぶりです。

新型コロナウイルスのオミクロン株が流行りだしてはいますが、たまには気分転換をしたいというのが本音。
特に初詣は新しい年をすっきりとした気持ちでスタートさせたくて、感染症対策をしっかりしつつ行くことにしました。

今回は電車とバスを使って行ったのですが、神宮の駐車場に直接停めようとする車で渋滞が起きていました。
前に三が日に車で来た時は、近くのスーパーの駐車場が利用できるようになっていましたが、予め駐車場については調べておいたほうがいいですね。

ではここから、写真多めで記録を残しておこうと思います。

熱田神宮 正門

東門と西門の参道と合流する前はこのくらいの混雑具合でした。
お正月明け最初の日曜日にしてはだいぶ空いてました。

参道を進み、愛知県の酒蔵から奉納されたお酒を見たり、大イチョウの様子を見たり。

本殿前の混雑はまぁまぁ。
確かに人は多いですが、2年前に訪れたときに比べても東京にいたときのこの時期の寺社のことを思い出してみても、大混雑という感じではなかったです。

参拝のあとは、本殿裏手の聖域を散歩干支破魔矢を。
今年の干支破魔矢の虎の絵なかなかよかったです(笑)。

その後参道を戻り、昨年までの破魔矢をお返しして今度は西門の方へ。
途中、新しくできた剣の宝庫 草薙館やくさなぎ広場のあたりを通り抜けました。

新しく池もできていて、あれ?っと思いましたが、昔の池も残っていました。
あと、屋根の作りが凝っていておもしろかったです。

熱田神宮のあとは散歩を楽しむことに。
目的地は名古屋市中央卸売市場本場方面です。

白鳥庭園の脇を散歩。
予定があり訪れられませんでしたが、来年は白鳥庭園を散歩する時間も計算にいれて楽しみたいです。

中を通り抜けた白鳥公園で見かけたタイルの壁画。
美術館不足で、ちょっと鑑賞できるものを見つけるとすぐ鑑賞する体勢に入ります(笑)。
アートに飢えているんです。

白鳥公園を抜けると国際会議場につながっており、その向かいに名古屋市中央卸売市場本場があります。

以前通りがかった角にある「角」というお寿司屋さんがリーズナブルで美味しいらしく行ってみることにしたのです。

結果はなかなかの当たりで、この大きなネタを見よ!という感じ(笑)
全部が全部こうではありませんが。

特上イカの握りのネタも信じられないくらい大きかったので、また訪れた際には忘れずに後みたいと思います。

今年の初詣散歩はこんか感じでした。
お天気がよく暖かかったのでフラフラ歩いているだけで楽しかったです(笑)。



楓*

楓*

主婦 兼 校正者

東海地方に住む主婦で校正者の楓*です。
記録しておきたい日々の出来事や思い出、整理しておきたことなどをブログに綴っています。
旅・山・自然が大好きで、趣味は読書とおうちでの映画・ドラマ鑑賞です。
美術館やギャラリーをめぐることも好きです。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です