ヨガ

LAVA・ラバ|ヨガフローリラックスの内容&感想

LAVA・ラバ

こんにちは、楓*です♪

この記事は、わたしが通っているホットヨガスタジオLAVA
レッスンを受けた際のメモです。

ホットヨガスタジオLAVA 公式サイト

同じレッスンを予約する際にどんなレッスンだったかを確認したり、
何か特別なポイントがあったかを確認するために書きましたが、
はじめて受講する人にも参考になるといいなと思っています

ちなみに、ヨガフローリラックスは会員限定のクラスです。

LAVA・ラバの【ヨガフローリラックス】

LAVAの公式サイトでのヨガフローリラックスのプログラムの説明は以下のとおりです。

心地よいゆったりとした音楽に合わせて、ポーズと呼吸をすることにより、リラックス状態へ導くコース。同じリズム、同じ呼吸のなか、カラダの伸ばしとねじりを流れるように繰り返すことにより、心身ともにほぐれ、癒されます。

LAVAの公式サイトより

ヨガフローリラックスは2019年後半から始まった新しいクラスです。
プログラムのカテゴリーとしてはサウンド系です。

 

ちなみに、ヨガフローリラックスと同じく強度2のプログラムはこちら。

 

【ヨガフローリラックス】強度と注意点

強度 2(5段階中)

全体的に伸びとひねりを意識したプログラムです。

音楽を聞きながら一つひとつポーズを取り、
そこからじっくりと身体をひねったり伸ばしたり。

ヨガのポーズやそこからの伸ばし方が他のプログラムとはちょっと違っています。

難しいとか大変ということはありませんが、
新鮮で面白いプログラムです。

他のプログラムにくらべ、膝立ちの姿勢を取ることが多かったです。

そのポーズはお休みするのも一つの手なのですが、
複数あったので膝を痛めているときは他のプログラムを選んでもいいかも。

 

【ヨガフローリラックス】レッスンの内容

【ヨガフローリラックス】レッスンの内容

寝転がり、
両膝を立ててひねったり、脚を抱え込んだりなど、
腰回りをほぐすところからはじまります。

次にあぐらの姿勢から
首周りをほぐしたり、上半身をひねったり

膝立ちとなってからは、
膝立ちで合掌した状態で身体を後ろに傾けたり
片足を横に伸ばしで手を斜め上に挙げて脇腹を伸ばしたり

それから片膝を立て、肘は90度で胸を開いたり
上半身をひねったり

立ちポーズでは、
脚を広げて左右の手を上下に開いて脇腹を伸ばす三角のポーズ
続いて、反対にそらすリバース三角のポーズ。

両足を広げたまま上半身を前に倒したりピラミッドのポーズ)、
そのまま腕を後ろで組んで肩甲骨をぐっと寄せたり

空気椅子のようなチェアポーズや、
腕をからませて合掌し、脚を大きく広げてスクワットをするようなポーズなども行います。

立ちポーズが終わるとクールダウンへ。

あぐらで座り、脚をひし形にして前屈をしたりそのまま後ろへ寝転がったり

足裏同士をあわせる合蹠(がっせき)のまま、
お腹に手をあて呼吸を確認したり。

最後は仰向けでの寝転がり安らぎのポーズでお休みします。

【ヨガフローリラックス】レッスンの感想

一つひとつのポーズが微妙に他のプログラムと違っていることもあって、
上のレッスン内容がいつもより思い出せませんでした(笑)

何回か受講してから書き足そうと思います。

微妙に違うというのは、
いつもは膝を浮かせて取るポーズが膝をついたままだったり、
膝立ちが多用されていたり。

他のクラスでは四つん這いはあっても、膝立ちで行うポーズは少ないですよね。

プログラムを作成した人の個性なのか、
意図的に新しいプログラムでは新しい動きをということなのかわかりませんが、
普段のプログラムにないものがあるのは新鮮でいいですね♪

それからこのプログラム、最初は汗をかかないくらいの運動量なのですが、
身体を伸ばしたりひねることで代謝が上がるのか?
途中から汗がすごいです。

はじめはそんなに感じなかったスタジオの気温が暑く感じるくらい、
はじめとおわりで代謝が変わります!

クラス数の少なめなプログラムですが、
今後も受講してみたいなと思っています♪

ヨガウェアはネットで探すと安くて可愛いものに出会えます♪

 

最後までお読みいただきありがとうございました!