LAVA・ラバ|ヨガベーシックの内容&感想

2 min
LAVA 強度2

こんにちは、楓*(@kaede_twi)です♪

この記事は、わたしが通っているホットヨガスタジオLAVA
レッスンを受けた際のメモです。

同じレッスンを予約する際にどんなレッスンだったかを確認したり、
何か特別なポイントがあったかを確認するために書きましたが、
はじめて受講する人にも参考になるといいなと思っています

ちなみに、ヨガベーシックは体験の人でも受講できるクラスです。

LAVAの【ヨガベーシック】

足先を持ってヨガをする女性

LAVAの公式サイトでのヨガベーシックのプログラムの説明は以下のとおりです。

はじめての方にもわかりやすいLAVAオリジナルのレッスン。呼吸に意識を向けながら無理なく、基本となるポーズにチャレンジ。楽しみながらヨガの効果を実感できます。全身をまんべんなく動かしたい方にもおススメです。

LAVAの公式サイトより

同じ強度で、ポーズや呼吸などヨガの基礎を学べるヨガビギナーというクラスもあります。

【ヨガベーシック】強度とポイント

強度 2(5段階中)

基本的なヨガのポーズをたくさん行うクラスです。
全身をしっかり使うことができ、リラックスというよりは運動したな!って感じになります。

様々なポーズをとるので雰囲気をつかめ、体験の人にもオススメですが、
普段運動をしない人ならヨガビギナーの方がいいかもしれません。

全身を使ってポーズをとっていくため、人それぞれ苦手なポイントがでてきます。
人と比べずに、今ある自分の身体と向き合いながらポーズをとること。

【ヨガベーシック】レッスンの特徴や内容

たくさんの基本的なヨガのポーズをとるので、
ヨガのポーズ全体をおさらいしたい、
始めたばかりなのでいろいろなポーズをやってみたい人にもオススメのプログラムです。

レッスンは、仰向けの状態でのヨガの呼吸からはじまり、
そのままひざを横に倒したり膝を抱え込んだりとストレッチ系のポーズを。

四つん這いになりキャットポーズで背中を丸めたり、反らしたり。

次にあぐらになってお腹をしっかり使う複式呼吸を行い、立ちのポーズがはじまります

空気椅子のようなチェアポーズや、
足を前後・左右に広げ上半身も使ってとる三角のポーズウォーリアⅡなど、
なかなかハードなポーズが流れるように続いていきます。

片足で立ってポーズをとるバランス系のポーズもあり、
まんべんなくヨガのポーズを行っていきます。

立ちポーズのあとはうつ伏せになり、
上半身だけを起こすコブラのポーズや、腕立てふせのようなプランクなどを行い、

膝立ちで行うポーズを行って寝ポーズへ。

仰向けになってお尻を持ち上げる橋のポーズなどを行い、
最後は安らぎのポーズでおしまいです。

【ヨガベーシック】の感想

60分間ヨガのポーズをたくさん行う充実したプログラムで、2にしてはハードかなという感じでした!

立ちポーズからが結構ハードで、ここから水を飲むタイミングを逃しそうになるくらい次々とハードなポーズが続きます。

汗もすごいので、自分のタイミングで水をとったり汗を拭いてしまった方がいいかも。
待っていてもなかなか切れ目がないのです。

立ちポーズからが結構ハードなので、リラックス系のヨガとは一味違うしっかり運動するヨガが楽しめます。

身体を動かしたい人やダイエット中の人にもオススメです!

私はもダイエット効果を狙って、繰り返し受講したいなと思っています♪

ヨガウェアはネットで探すと安くて可愛いものに出会えます♪

最後までお読みいただきありがとうございました!

楓*

楓*

主婦 兼 校正者

東海地方に住む主婦で校正者の楓*です。
趣味を満喫すべく本や映画の感想、登山の記録を綴っています。
日々の暮らしが楽しく快適になるようなモノ・コトも探しています♪

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

2 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です