カフェ・フランドル|岐阜県にある素敵な建物と美味しいコーヒーのお店

2 min
カフェ・フランドル|岐阜県にある素敵な建物と美味しいコーヒーのお店

この記事は、
岐阜県不破郡にあるカフェ・フランドルに行った際の記録です。

名古屋から車で1時間くらい。
関ヶ原ICが最寄りのコーヒーの専門店です。

コーヒーだけを見ても、
お店のつくりだけを見ても、
居心地のよさだけを見ても、
なかなかに魅力的だったので、記録に残すことにしました。

[toc heading_levels=”2,3″]

カフェ・フランドル|店内やコーヒーについて

カフェ・フランドルでは、
自家焙煎した豆をオーダーごとに挽き、
一杯ずつハンドドリップしてくれます。

コーヒーの種類は豊富で、
フードメニューはチーズケーキくらい。
私が訪れたとき、他にフードメニューは特にありませんでした。

純粋に、コーヒーの味とそこで過ごす時間を堪能できます。

道路からはにこんな看板が見えます。
なんかお店のイメージと違うな(笑)

注目すべきはその建物。
建築家の中村好文さんの設計なのです。

こちらの建物も外観からしてとても魅力的。
好文先生らしい大きさでもありますね。

自家焙煎なのでロースターが見えます。

入り口の取っ手まで素敵。

中に入ると、
明るく清潔で
洗練された温かさもある空間が広がっています。

カウンター席とテーブル席があり、
私たちはテーブル席へ。

この建具がまた素敵で……。
漆喰と思われる壁もさりげなく味があってよかったです。

そしてコーヒー。
私はマイルドブレンド(500円)をいただきました。

このコーヒーが本当にマイルドで美味しかった。

マイルドと名のつくコーヒーやコーヒー豆を選ぶ人って、
コーヒーの苦味が少し苦手だったりしますよね?

私はそうなんですけど、
ここのマイルドコーヒーは、
コーヒーのうまみはしっかりあるのに、
苦みは少なくて優しい感じ。

いつもはカフェオレの私でも美味しくいただけました。

チョコはコーヒーをたのんだらついてきました。

出された器も素敵だなと思っていたら、
どうやら岐阜・多治見「ギャルリ百草」の安藤雅信さんの作品のようです。

カフェ・フランドルの感想

コーヒーの美味しさと、
建築の魅力について大小判を押せるお店だと思います!

コーヒーの美味しさを追求しているためか、
フードメニューはほぼなく、モーニングもランチもやっていません。

少し不便さを感じるかもしれませんが、
それでも、ここはとても素敵な場所だと思います。

ただコーヒーを飲むだめだけに過ごすという贅沢、
純粋に飲みたいコーヒーを選び、味わうという愉しさ。

そこにはシンプルで豊かな時間がありました。

ちなみに私が行った土曜の午後は、待ちが出たりはしていないものの、
お客さんは途絶えることなく入っていました。

カフェ・フランドルの情報

住所:岐阜県不破郡垂井町767-1
電話番号:0584-22-6988
定休日:水曜日
営業時間:10:00〜18:00
駐車場:4、5台くらい?
URL:公式サイト食べログ

最後までお読みいただきありがとうございました。

楓*

楓*

主婦 兼 校正者

東海地方に住む主婦で校正者の楓*です。
趣味を満喫すべく本や映画の感想、登山の記録を綴っています。
日々の暮らしが楽しく快適になるようなモノ・コトも探しています♪

FOLLOW

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です