キャンプ

山の上でキャンプ!|2泊3日の食事の記録

山の上でキャンプ!|2泊3日の食事の記録

2019年のGWは、
鈴鹿山脈の御在所岳近く、
俗に鈴鹿の上高地と呼ばれる場所で2泊3日でキャンプをしました。

これまで、
山小屋を使っての縦走や
山の上のキャンプで1泊する経験はあったのですが2泊するのは初めて。
食事をどうするかちょっと悩んだので記録に残しておこうかなと。

持参した調理器具

  • ガスバーナー
  • メスティン(炊飯に使用)
  • バウルー(ホットサンドメーカー)
  • ナイフ
  • カッティングボード
  • 布巾や割り箸、お皿

このあたりを使って、簡単でなるべく美味しいごはんを目指しました。
ちなみに水場はあるという条件で、大人2人分です!

1日目の簡単アウトドアごはん

お昼ごろにテント場に到着。
お昼と夜の2食を用意しました。

昼食

出だしからすみません(笑)
コンビニのおにぎりです。
到着してすぐ食べたかったので作りませんでした!

コンビニのおにぎりおやつとコーヒーおやつにコーヒーも。

夕食

メニューはカレー、きのこのスープ、ぶどう、チーズです。

カレー、きのこのスープ、ぶどう、チーズ

ごはんは炊いて、レトルトカレーは温めました。

スープはきのことハムとミニトマトに、
鶏ガラスープの素をいれ胡椒をかけたくらいかな。

水が現地で調達できるのでスープやコーヒーを気軽に作れるのが良いですね。

2日目の簡単アウトドアごはん

この日はテント場から雨乞岳近くのイブネ・クラシに行きました。
お昼ご飯はテント場に戻ってから。
3食用意しました。

朝食

ハム・スクランブルエッグ・チーズ・トマトをはさんだホットサンド
ポタージュスープウインナーです。

スクランブルエッグは、ホットサンドメーカーをフライパン代わりにして、
先に作っておいてからホットサンドに取り掛かります。
ポタージュスープは粉末のものです。

ハム・スクランブルエッグ・チーズ・トマトをはさんだホットサンド、 ポタージュスープ、ウインナー

昼食

カルボナーラオニオンスープ
パスタは茹で上がり時間が短めの普通のパスタを二つ折りにして鍋にいれました。
お湯の量に対してパスタが多くて、通常時間では全然茹で上がらず。
その点ちょっと気をつけたほうがいいかも。

ソースは混ぜるだけのタイプ。簡単です!

カルボナーラ

オニオンスープ オニオンスープも粉末のもの。
カルボナーラがこってりしているので、ちょっとさっぱり系のもの。

夕食

前日の夕ご飯と一緒です。
レトルトカレーの種類が実は違うのです。
前日はタイカレー、この日は中村屋です。
2日連続のカレーなので種類の違う美味しそうなカレーを選びました。

中村屋のカレー

ソーセージ焚き火といえば、やはり。

請福のシークヮーサーの泡盛

お酒はビールに加えて泡盛ももっていきました(笑)
請福のシークヮーサーの泡盛、なつみかんの粒入です。
危険な美味しさでした。

3日目の簡単アウトドアごはん

午前中はテント場でのんびり。
お昼すぎに下山したので2食用意しました。

朝食

前日の朝ごはんとだいたい同じです。
ホットサンドと添えているものが違うくらい。

季節にもよりますが、
みずみずしいフルーツやミニトマトは
淡白になりがちな山のごはんの丁度いいアクセントになるので、
なるべく持っていきたいところ。

ホットサンドで朝ごはん

食後のコーヒー食後はコーヒーとともに読書。

昼食

最後の食事はラーメンでした。
アウトドアショップで売っている棒ラーメンです。

created by Rinker
マルタイ
¥1,266
(2019/10/16 11:03:03時点 Amazon調べ-詳細)

茹でるだけでOKの簡単なもの。
残ってしまった卵を全部投入したらえらいことになりました(笑)

ラーメン

何の料理か全く伝わりませんが、ラーメンです!

山の上でキャンプ!3日間の食事のまとめ

献立の決め方は
朝はホットサンド、昼は麺類、夜はカレー
と固定したら結構組み立てやすかったです。

カレーはレトルトカレー選びにかかっています!
美味しくて、前日と感じの違うものを選ぶと楽しい夕ご飯になるかと。

それにしても最後のラーメンはひどいですね(笑)
一度に二人分を作るとこんなことになってしまうのですね〜。

お湯を沸かすにも時間がかかる&鍋が一つしかないため
一度に作ってしまったのですが、
もう少し落ち着いて食べたい!

次回はこれをベースに改良したいと思います♪

最後までお読みいただきありがとうございました。